ドイツにいってきた 5日目

5日目です。

 

今日はルフトハンザ航空で

フランクフルトからミュンヘンへと向かいます。

 

 

 

フランクフルト市内はこのトラム(路面電車)で

移動しました。

 

 

 

 

駅でフランクフルトを購入!

これぞTHE・ドイツ!

超豪快です。

しかもとっってもおいしい!!!

 

 

 

 

Sバーンに乗って空港へ。

 

 

 

ちょっと話がそれますが、

日本では「かけこみ乗車」がなかなかなくなりません。

アナウンスやポスターで危険性を伝えても、

なくなる気配がないのが現状。

 

しかしドイツとベルギーで電車に乗り、思いました。

日本の電車、結局は優しすぎる、と!!

 

こっちの電車は鈍行でもものすごい勢いでホームに進入し、

ものすごいロケットスタートで発車します。

しかもドアは、これまたものすごい勢いで閉まります。

バァァン!!!って感じです。

 

日本の電車のドアって、

スゥゥーーって閉まって、最後とっても優しく

ふわぁ〜って閉まりますよね。

 

結局、危なさの度合いが違うんだな、と。

こっちでかけこみ乗車やろうもんなら、

失敗したらおそらく死ぬぞ。

はさまって恥ずかしい思いする、ぐらいじゃすまないのです。

なんならはさまったままで発車しちゃいそうな勢い。

 

こちらの方は、それをわかってか、

かけこみ乗車する人はいませんでした。

(あ、ひとり、酔っぱらいのくせに音速でかけこむ

おじさんを見ました。いつ入ったかわからないほど速かった。)

 

やるか、やられるか。

外国は、まさに自己管理の国。。。

 

 

 

 

 

ルフトハンザ航空でミュンヘンへ!

ルフトハンザのデザインワークがとても好きです。

写真を撮りまくっちゃいました。

 

 

 

一時間ほどでミュンヘンへ到着!

 

 

 

 

とりあえず有名スポットの新市庁舎前へ。

ミュンヘンは歩いてまわれるところに

見どころスポットがたくさんありました。

 

 

 

 

この日もものっすごい青い、いやむしろ碧い空!

 

 

 

 

そして文房具のデパート、

「KAUT BULLINGER(カウト・ブリンガー)」へ!

 

 

 

 

B2F〜4F(3Fだったかな??)まで

文房具!文房具!!文房具!!!

まさに聖地です。

日本でもこの規模のお店はなかなかないんじゃないかな。

 

 

 

 

一日いれそうなくらい楽しかったです。

でも営業時間は20時まで&日曜は定休日なので注意。

 

 

 

 

どこかの少女が描いた試し書きがあったので、

ウーを加えておきました。

 

 

 

 

お店の入り口はこんな感じ。

1Fは高級文房具コーナーでした。

 

 

 

 

夕食は「地球の歩き方」に載っていた

「ツム・フランツィスカーナー」というお店にしました。

 

ミュンヘンといえば!の白ソーセージを食べたかったのですが、

昔の習わしに従って、午前中しか出さないお店が多いそうです。

 

いまでは例外もあるみたいなので、挑戦してみましたが

このお店は15時まで、とのことでした。

また明日ほかのお店で挑戦だ!!

 

 

 

 

コンソメスープ。

浮かんでいるのはネギと、細切りのクレープだそう。

安心感のある味でおいしかったです。

ちなみに、ドイツ語でスープは、“suppe(ズッペ)”。

 

 

 

 

サラミのサラダ。

お酢がきいてて酸っぱおいしい感じ。

 

 

 

 

ポークの煮込み。

つまるところ、チャーシューでした。

おいしかったです。

 

 

メニューは英語のものをいただいたのですが、

基本的に写真は添えられていないので

たいてい思ってたものと違うものが出てきます。

この何が出るかな感も、旅の醍醐味ですね。(たぶん)

 

 

 

この日はミュンヘンのホテルで一泊しました。

 

 

フランクフルトでもミュンヘンでも、

アメニティが「Head&Face&Body wash shampoo」みたいな

ものすごいまとめられ感満載のものでした。

頭と顔と身体を洗うものがすべて一緒・・・。

しかもコンディショナーなし・・・。

(もちろん、ホテルのランクにもよると思いますが・・・)

 

むしろ潔い!

 

 

 

▽6日目へ

http://www.nikuq-works.com/wordpress/?p=713

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">