さいきん好きな文房具

さいきんとってもはまっている輸入文具。

いろいろ買って収集してにこにこ(にやにや?)しています。

 

はまったきっかけは、イタリアで
Campo Marzio Design (カンポマルツィオデザイン)
のお店に行って文房具を買ったところからはじまっています。

 

そんなコレクションたちをご紹介。

 

 

大好きなお店のひとつ、
「scos(スコス・ステーショナリーズ・カフェ)」。

 

本郷本店、東京駅にあるエキスコス、プランタン銀座店と
3店舗はしごして制覇してきました。

 

ドイツやチェコなど、いろんな国の輸入文具がところ狭しと並んでいます。
日本でなかなか見ないようなお品ばかりなので、
珍しくて見ているだけで楽しいです。

 

本郷店
・Herlitz(ヘルリッツ/ドイツ)のノート、
・Schneider(シュナイダー/ドイツ)のボールペン

スコス1

 

エキスコス
・ぶるぶるふるえるパンダのマスコット(スコスオリジナル)
→Twitterで聞いてみたら、名前はないそう。
でもぶるパンと呼んでいるとか。私は「パンざぶろう」と名づけました。

スコス2

 

プランタン銀座店
・Herlitz(ヘルリッツ/ドイツ)の日付スタンプ
・Schneider(シュナイダー/ドイツ)のボールペン、シャープペン
・スコスオリジナルノート

スコス3

 

 

毎回、行くたびになんか買ってしまいます。

 

 

次は、これまた大好きなお店、Smith(スミス)。
ルミネやパルコに入っているお店で、店舗もたくさんある
有名なお店です。

日本らしからぬ?デザインの文房具を企画・販売している
DELFONICS(デルフォニックス)の直営店です。

ヨーロッパっぽいフォントづかいや色づかいがとても好きです。

 

・Rollbahn(ロルバーン/デルフォニックス/日本)ダイアリー
・Rollbahn(ロルバーン/デルフォニックス/日本)メモ帳
・DELFONICS(デルフォニックス/日本)ボールペン
・FISHER(フィッシャー/アメリカ)ボールペン
・ポストカード

スミス

 

ここも、見ているだけで楽しいお店です。

 

 

あと、東急ハンズで「Dymo(ダイモ/アメリカ)」の
ラベルメーカーを買いました。

Dymo

スコスやスミスでも、このDymoを使って値段が
書かれていたりします。

 

 

とまぁ、集めれば集めるほど、うっとりなのです。

実際、オフィスで使ったりしてテンションをあげています。
お気に入りの文房具があるだけで、いつもと同じオフィスが
なんか輝いて見えたりしています。(そこまで??)

最近の目標は、とりあえず家の文房具を全て
お気に入り文房具に変えること。

これからも文房具収集の旅は続きます。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">