ドイツにいってきた 1日目

2012年8月16日〜24日、

9日間の日程でドイツ&ベルギー旅行に行ってきました。

 

今回も添乗員なしの個人旅行!

現地での列車、国内便飛行機の移動が今回も課題。

 

去年のイタリア旅行と違って、

ドイツ語はまったく勉強しなかったなぁ。

個人的な感想ですが、イタリア語より難しい。単語が覚えづらい。

しかもベルギーはフランス語。

お手上げなのでした。。

 

▼イタリア旅行記はこちらから

http://www.nikuq-works.com/wordpress/?p=159

 

 

全体の日程:

成田空港→韓国・仁川国際空港(乗り継ぎ)→

ドイツ・フランクフルト空港→フランクフルトで1泊→

列車でベルギーへ→ベルギー(ブリュッセル)で2泊→

列車でフランクフルトへ戻る→フランクフルトで1泊→

国内線(ルフトハンザ航空)でミュンヘンへ→

ミュンヘンで1泊→国内線でフランクフルトへ→

フランクフルトで2泊→

韓国・仁川国際空港(乗り継ぎ)→成田空港

 

今回はなんとも移動の多い旅。

ベルギーは、夫の職場の支社があり、

その同僚の方(日本人)のお宅に

泊まらせていただくことになっています。

 

 

とにもかくにも、レッツゴー!!

(まず成田が遠い・・・。)

 

 

今回は大韓航空をチョイス。

ほんとは直行便で行きたかったけど安かったから。。。

 

 

 

2時間ほどで仁川空港に到着。

きれいな空港でしたー。

韓国ってすごく近いんだな。

 

 

 

言語別できれいに色分けされたガイドブックを発見。

日本語もありました。

 

 

 

 

何気なくみつけた日本料理屋さんのメニュー。

それはうなぎ丼ではないと思うよ??

 

 

そうこうしている間に搭乗時刻になり、

無事に飛行機に乗り込みました。

しかしなぜか席についてから2時間の遅れ・・・。

状況がわからないまま2時間機内でソリティアやってました。

 

理由はよくわからなかったけど、2時間後、テイクオフ!!

 

 

 

 

機内食。

ヌードルを選択してみたら、超超超激辛!!

韓国の方って辛いものに強いのかしら。。。

尋常じゃないほど辛かった・・・。

 

 

 

10時間ほどのフライト。

いやー、長い長い。

機内シアターで「ALWAYS 三丁目の夕日 ’64」が

やっていたので観ました。

超感動!超号泣!!

2、3回泣きどころがありドン引きするくらい泣きました。

家族の愛って素敵ですな。

 

 

そんなこんなで顔も髪も服もボロボロになりながら、

無事フランクフルト空港に到着!

 

着いてまず驚いたのは、21時近かったのに空が明るいこと!!

夕方4時くらいの感覚になりました。

夏は22時くらいまで明るいそうです。

 

 

さっそくピクトグラムをパチリ。

ドイツ語のスペルってなんかかっこいい。

 

 

 

地下鉄「Sバーン」に乗ってフランクフルト市内へ。

チケットを買ったりホームを探すのにかなりモタつきましたが、

無事に乗車。

 

 

 

 

 

 

 

 

これがフランクフルト中央駅(Frankfurt Hauptbahnhof)!

 

Hauptbahnhofというのは中央駅という意味で、

「Hbf」と省略して使うみたいです。

その後も路線図や看板等でこの表示がけっこう頻繁に出てきたので

知ってると助かります。

 

 

 

このあと、トラム(路面電車)でホテルまで行くのが大変でした。

到着駅は調べておいたものの、

どの方角のものに乗ったらいいかがさっぱりだったのです。

 

困っていると、

カタコトの日本語で話しかけてくる初老の紳士が。

 

しかし、こちらの主張は伝わらず、

最終的にはその紳士の知っている日本の単語をただただ聞く、

というよくわからない展開になっていました。

 

「トーキョー」

「オオサカ」

「ラーメン」

「ヤキメシ!」

 

 

ヤキメシて。

 

 

 

今回、海外で使えるモバイルwi-fiをレンタルして

持ってきていたのでiPadが大活躍しました。

 

wi-fiほんとに便利でした。

しかし9日間で12,600円と、安くはない。

 

iPadで現在地を調べ、地図をみて、

なんとかホテルまでたどりつきました。

 

 

 

あーよかった。

とまどいまくりの1日目、終了。

 

 

 

▽2日目へ
http://www.nikuq-works.com/wordpress/?p=620

 

 

 

 

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">